English Tidbits

リンゲージ英語コラム

BASIC

体調が悪いときに使える英語表現

体調が悪いときに使える英語表現

【症状別】体調不良の表現

体調不良をあらわす英単語というと、

ache(痛み)
pain(痛み/苦痛 身体だけでなく精神も含む)
hurt(怪我をする/痛みを感じる)
sore(~が痛い)

などが思い浮かぶのではないでしょうか。
このような単語を応用して、体調不良を伝えられるようになりましょう。

「頭痛」、「腹痛」、「腰痛」を英語で伝えるには

headache 「頭痛」
"I have a slight headache today." 「少し頭痛がします」
"I have a splitting headache." 「頭がガンガン痛みます」
偏頭痛は
migraine や sick headache と言います。

stomachache 「腹痛」
"I’ve got a bad stomachache. I feel a stabbing pain."
「ひどい腹痛があります。刺すような痛みです」

日本語では「胃が痛い」と「腸が痛い」を分けて考えることが多いですが、英語では一般的に「胃から腸まで」のエリア(日本語でいうお腹)は stomach で表現して大丈夫です。

backache 
pain in the lower back 
どちらも「腰痛」です。
"My lower back still hurts." 「腰がまだ痛いです」
"My back is sore." 「背中(腰)が痛いです」

代表的なものを挙げてみました。
いつも健康でいたいですが、なかなかそうもいかないもの。
体調不良の時はゆっくり休んでくださいね。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験