English Tidbits

リンゲージ英語コラム

BASIC

切符おもしろトラブル!

切符おもしろトラブル!

切符を買うときの失敗談その1

ある日本人紳士が、学校で習った英語を思い出しながら、カタコトでイギリスひとり旅を楽しんでいました。

次の目的地はロンドンです。
「ロンドンまで1 枚、というのは何と言うのだろう?」
しばらく考え、彼は駅の切符売場でこう言いました。

“To London.”

すると駅員はロンドン行きの切符を2 枚くれました。

「おや、to ではいけないようだ。two に聞こえてしまうからな。」
紳士は一人納得して、次に、

“For London.”

と言い直しました。
すると今度は切符を4 枚(four)も渡されました。
さすがにあせりを感じ、彼は思わず考え込んでしまいました。
「えっとー」
すると、駅員はニコッと笑って8枚(eight)の切符を差し出したのでした。

失敗談その2

元気のいい日本人青年がアメリカを旅していました。
比較的日本語が通じるハワイから西海岸へ移動するため、と彼は朝早く空港へ行きました。
チケットカウンターヘ直行すると彼は持ち前の元気の良さであいさつをしました。
「お早う!」
すると、航空会社の職員は
“OK.”
と微笑み、彼に搭乗券を手渡しました。
その行き先はもちろん
Ohio「オハイオ(おはよ~)」

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験