English Tidbits

リンゲージ英語コラム

BASIC

現金は少数派

現金は少数派

クレジットカード、デビットカード、小切手が主流

多額の現金を持ち歩く習慣がないのが英語圏。
スーパーやレストラン、病院などでもcredit card や銀行振替のdebit cardが、現金よりもずっと頻繁に使用されます。

またpersonal check と呼ばれる小切手も様々な場所で使用でき、レジで店の名前、金額そして自分のサインを記入して使います。

現金が使えない店も少なくありません

まれに個人経営の小さな店でクレジットカードや小切手での支払いを受け付けない店もあるので、
“Do you take credit cards? ”
と、支払いの際にまずたずねてから使用しましょう。

実際には、クレジットカードが使えない店より現金が使えずカードのみ使用できる店が増えています。
まだまだ現金を使うことが多数派という感覚の日本人には、ちょっとしたカルチャーショックですね。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム初級記事一覧現金は少数派