英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム初級記事一覧量ってみたら大違い!日米のS~Lサイズドリンク量

English Tidbits

リンゲージ英語コラム

BASIC

量ってみたら大違い!日米のS~Lサイズドリンク量

量ってみたら大違い!日米のS~Lサイズドリンク量

日本でいうsmall size はほとんど存在しない

アメリカのファストフード店やコーヒーショップでsmall size のドリンクを注文すると、日本でいうmedium sizeくらいのカップで出てきます。
「のどが渇いているから」なんて、large size を注文すると、とても一人では飲みきれなさそうな、1リットルぐらい入っているカップでサーブされてびっくりすることも珍しくありません。

アメリカの飲食店では日本人の感覚におけるsmall size はほとんど存在しないのです!海外、特に北米でドリンクをオーダーする際は、出てくる量が自分にとっての「サイズに見合った量」よりも1サイズ上であることを念頭に置いて選ぶことをお薦めします。

日本のLサイズとアメリカのSサイズはほぼ同じ量

実際のところ、日本とアメリカではS~Lのサイズとその量にどのくらいの差があるのでしょうか?カップごとに容量をはかってみた人もいるようです。
例えば黄色いアーチが印象的な某巨大フランチャイズチェ―ンの場合、
(日本)
Sサイズ300ml
Mサイズ500ml
Lサイズ650ml
(アメリカ)
Sサイズ700m
Mサイズ946ml
Lサイズ1300ml
だったそうです。

つまり、日本のLサイズとアメリカのSサイズはほぼ同量!
アメリカのLサイズ1300mlを飲み切るなんて、なかなかできるものではないような気がしてしまいますね。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム初級記事一覧量ってみたら大違い!日米のS~Lサイズドリンク量