English Tidbits

リンゲージ英語コラム

ADVANCED

オンリーワンの ”the”

オンリーワンの ”the”

"the white house" と "a white house"

"the" を付ける状況はいろいろありますが、その中には「たったひとつの」という意味のものがあります。
その場合、基本的に元々ひとつしか無いものに対して使うので、例えばこの世に1つだけしかないアメリカのホワイトハウスに行きたいなら

"I would like to visit the white house."

のように"the"を付けます。

一方、 どの街にもありそうな白い家も"white house"ですが、

"I’m looking for a white house around here."

と、この場合は"the"ではなく"a"が使われます。

"Internet" も 「たったひとつ」

"the sun", "the world", "the universe"なども、一般的に「たったひとつ」という概念で理解されていますね。
興味深いのは "Internet" にも "the" が付くこと。これは "Internet" の世界もひとつだからなのでしょう。

このように、"the" は「特定のもの」を表現する時に使われる言葉です。
できるだけ英語に触れて、使い方を感覚として身につけることをお勧めします。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム上級記事一覧オンリーワンの ”the”