English Tidbits

リンゲージ英語コラム

ADVANCED

いろいろな「見る」をおさらい

いろいろな「見る」をおさらい

“see”, “look”, “watch”はどう違うの?

「分かりました」は英語で
“I see.”
これは “see” に「(目に)見える、見知る」という意味があることから、「理解する」という意味を持つようになったと言われています。

日本語の「見る」に相当するのが
“look”
“watch”
です。
“look” は「見る意志を持って視線を向ける」。“watch” は「動くものをじっくり見る」という意味の「見る」と理解してください。

ニュアンスの違いが実感できる例文3つ

次の3つの例文は「見る」を意味する英語の動詞のニュアンスの違いをよく表しています。
それぞれ場面を思い浮かべながら読んでみて下さい。

“I saw my boss shopping in Ginza.” 「銀座で買い物中にボスを見かけました。」

“I looked at a lot of bags at the store in Ginza.” 「銀座のお店でバッグをいろいろ見ました。」

“I watched a parade in Ginza.” 「銀座でパレード見物をしました。」

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム上級記事一覧いろいろな「見る」をおさらい