English Tidbits

リンゲージ英語コラム

ADVANCED

「安い」の表現に注意!

「安い」の表現に注意!

Cheapは気を付けて使いましょう

学校の英語の授業で、安い=cheap、高い=expensive と覚えた人は多いのではないでしょうか。
確かに”cheap”は「安い」という意味ですが、「安っぽい」というネガティブなニュアンスを押し出してしまう場合が多いので、使う時には注意が必要です。

安っぽくない「安い」の表現なら

家族や友達とショッピング中に安い物を見つけたら、
“It’s cheap!” 「これ安い!」
は間違いではありません。
感覚的には、日本語の「プチプラ」がcheapに近いでしょう。
なので、自社商品の説明などで価格が安いことを強調したい時には、
決して
“Out product is cheap.”
とは言いません。
“It’s reasonable.”
“It’s inexpensive. “
など、「お手頃価格」と訳せる表現を使うと、「値段の割に質は良い」というニュアンスを伝えることができます。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム上級記事一覧「安い」の表現に注意!