英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム上級記事一覧退職者宛の電話には、何と答えればいいの?

English Tidbits

リンゲージ英語コラム

ADVANCED

退職者宛の電話には、何と答えればいいの?

退職者宛の電話には、何と答えればいいの?

細かい説明は不要です

オフィスにかかって来た電話が、すでに退職している人宛てのものだったら、どう答えるのがいいでしょうか?

“resign”(退職)の関連ワードとしては、
“fired”(解雇された)
“quit”(退職した)
などがありますが、ビジネス上の相手には詳しい事情は伝えないほうが一般的です。

細かく説明するのではなく、あえてシンプルに
“He’s not working for us any more.” 「もう、ここで働いていません。」
で十分でしょう。

転勤や一時的な離席の場合は?

退職ではなく転勤であれば、
“He was transferred to △△ office.” 「彼は△△支社に転勤しました。」
と説明したうえで、転勤先の連絡先を教えるのが親切です。

電話がかかって来た人が何かの理由で一時的に離席しているだけであれば、
“He’s in a meeting / left for today / off sick / on vacation. “
などと状況を伝えたうえで
“He’ll be back by 1:00 p.m.”
など、席に戻る日時を伝えるのが一般的です。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験