みんながいるから上達する みんながいるから上達する

リンゲージのグループレッスン

英会話初心者さんの悩みのひとつが、レッスンスタイルです。
「全然話せないから、他の人と一緒は恥ずかしいし迷惑をかけてしまわないか心配」「たくさんの人と一緒だと、自分が話せる時間はほんの少しになってしまわない?」といった不安が、「グループレッスンとプライベートレッスンのどちらがいいの?」という悩みにつながります。
リンゲージでは、初心者さんだからこそグループレッスンをおすすめしています。楽しく学べて上達するリンゲージのグループレッスンの特長をご紹介します。

グループレッスンの人数

グループレッスンの人数 グループレッスンの人数

リンゲージのグループレッスンは最大5名まで

グループレッスンは最大人数5名。早く何か言わなければ、と頭が真っ白になることもなく、余裕を持って発言し、また他の人の言い回しや間違いから一緒に学ぶことができる人数です。
ロールプレイングを取り入れることで、英語を話す機会を全員が均等に持てるよう工夫されているので、特定の人は講師と話すのに、おとなしい人は黙りがち、なんてことはありません。
リンゲージの少人数制のグループレッスンは、初心者さんに最適なレッスンスタイルと言えるでしょう。

リンゲージグループレッスンみんなの声

  • みんな上手だから自分もそうなりたいと意欲が高まる!(Level 1 新宿本校)
  • 英語に苦手意識が強かったのですが、自分と同じくらいのレベルの人がいて、楽しく学べています。(Level 1 有楽町校)
  • 先生の質問に対して、いろいろな答え方があり勉強になった!(Level 1 有楽町校)
  • グループレッスンの方が緊張感なくレッスンに参加できます。(Level 1 横浜校)
  • マイペースにならない。ひとりだと気持ちがのんびりし過ぎてしまうため。(Level 2 新宿西口校)

リンゲージテキスト特長

初心者さんだからこそ、テキストの存在が大切です

リンゲージで使用しているテキスト「Direct English」は、英語を母国語としない人のために開発された学習教材です。数多くのグローバル企業でも、語学教育の教材として採用されてきました。確実に話せるスキルが身につくようレベル分けし、海外ドラマを観ているような感覚で楽しみながら学べるテキストです。

単語の羅列でもいいからとにかく話せば英語が上達する。そんなふうに誤解している初心者さんは多いものです。けれども、アウトプット至上主義で初心者さんが英語を習得するのは現実的ではありません。まずはテキストを使って効率的に語彙力やリスニング力を高め、自分の中の「英語の引き出し」に知識をたくさん増やすこと。そして定期的なレッスンでアウトプットすること。このバランスの取れたインプットとアウトプットの繰り返しが、着実な上達のカギなのです。

PAGE TOP