初めてリンゲージを知る方

| 英会話リンゲージTOP |

愛と勇気の英会話スクール“Linguage”

体験する

お問い合わせ

初めての方

英会話教室TOP > 初めての方
月謝5,800円、入会金もなし。どうしてそんなに安いのですか?

1, 月謝5,800円、入会金もなし。どうしてそんなに安いのですか?

当たり前のことを当たり前に考えて実行した結果、表れた数字なのです。

「当たり前のこと」 というのは、お客様の立場に立つ、ということです。たいていの会社は同じことを言います。けれども本当に突き詰めて具体化しているかというと、ちょっと中途半端ではないでしょうか。

まず入会金。ほとんどのスクールでは入会金があります。それが常識です。でも入会金って何のためのお金でしょう。お客様の立場に立つと、入会金の存在意義は良くわかりません。だからリンゲージは入会金をなくしました。


一般的なスクールのレッスン料は、おそらくコストを足し上げて利益を乗せた結果だと思います。けれどお客様から見て、コストって何でしょう。先生やスタッフの人件費は必要ですが、その他に「お客様を集めるための費用」もあります。お客様がすぐにスクールをやめてしまうようであれば、新しいお客様を集める費用は増えていきます。お客様がスクールの良さを評価して長く続けていただければ、お客様を集めるコストは下がります。一方で先生の人件費は下げられず、 優秀な人材を集めるためには、逆にできるだけ高くしたいほど。だからコストを下げようと思ったら、お客様を集めるコストを減らすのがいちばんです。つまり、お客様からの評価を上げて、長く続けていただけるように努力すべきなのです。


リンゲージはレッスンの内容だけでなく、気持ちのいい雰囲気や親しみのある講師の応対、気持ちがアップするイベントの充実など、受講しに来た方が自然に元気になるスクールにすべく、一所懸命に努力します。この努力が必然的に、コストを下げることにつながると考えます。そしてお客様の目線で、納得できるレッスン料との一致点を真剣に探しました。その結果、月謝5,800円を実現させることができたのです。

レッスンの特長を教えてください。

2, レッスンの特長を教えてください。

あなたの中に眠っている英語を引き出し、新しい自分創りのお手伝いをいたします。

勉強って、普通はそんなにラクで楽しいものではないですよね。英語があまり得意でないのは、今まで英語のレッスンがつらかった証明かもしれません。それを根底から変えるのがリンゲージです。

レッスンの特長は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、眠っている英語の力を引っ張り出すこと。

私たちは中学1年生以来、少なくても1,000時間以上も英語を勉強しています。覚えた単語の数も相当なものです。でも残念なことに、その単語が「話す回路」につながっていないのです。例を挙げると、神経が麻痺した状態も少しずつリハビリ運動を行うと、神経回路がつながります。すると動かなかった体が動くようになる。その仕組みに似ているのが、実は英会話なのです。

そうした事実をもとに、講師のことを私たちは「teacher」ではなく「mentor(メンター)」と呼びます。新しい言い回しを上乗せする前に、まず自分の中に眠っている英語力を、ほめて、励まして、その気にさせて活性化させる。それがリンゲージ独自のレッスン方法です。

もう一つは新しい自分を創るお手伝いをすること。

謙虚で協調性があり、まわりとの調和を大切にする日本人が、日本人の感覚で英語を話そうとしても無理があります。だったら、英語を話す時は思い切って別の人格になった方が話しやすい。もう一人の自分を演じて楽しむのです。背負ってきた過去を捨てて自分を解放すると、英語は驚くほど上達します。

だからリンゲージでは、自分を解放する仕掛けを数多く準備しました。たとえばイベント、年間を通じてたくさんあります。教室内のユニークなルールもあります。非日常と日常を行ったり来たりしながら、人格スイッチの切り替えをスムーズにさせる。これもリンゲージならではのレッスン方法です。

運営している会社は、信用がおけるのですか?

3, 運営している会社は、信用がおけるのですか?

企業を対象に英会話の研修を行ってきました。もう40年の実績があります。

リンゲージ。あまりなじみのない名称かもしれません。けれども語学に関するサービス提供の歴史は結構古いのです。1972年から企業相手の語学研修を行ってきており、すでに40年以上の実績があります。

お取引させていただいているお客様はトヨタ自動車様や日立グループ様、本田技研様のように日本を代表する大企業様が中心です。現在400社以上に語学研修を提供しています。企業向けの語学研修は成果を厳しく問われるため、指導方法や結果の検証など、日々研鑽が必要です。だからこそ語学を習得いただく技術には自信があります。

最近はフィリピンに現地法人を設立し、Skypeを使ったライブの会話レッスン提供を実施しています。また自己学習用教材の開発・制作・出版も自社で長年行っています。

さらには、留学業界でも屈指の実力と高い評価をいただいているグローバルスタディ海外留学センターを運営しています。特に海外の大学への正規留学が得意です。正規留学は手続きが複雑で、豊富な経験や情報が求められるため、留学事業者としての力量が問われる分野です。


英語を習得するための方法はたくさんあります。そのため、どの方法が自分に合っているのか見つけることが必要です。リンゲージは幅広いニーズと個性に対応できる、数少ない語学教育事業だと自負しています。

体験レッスンの後、強引な営業はありませんよね?

4, 見学/体験レッスンの後、強引な営業はありませんよね?

ありません。 ご安心ください。

逆にご質問があれば、納得いただけるまでお尋ねください。

リンゲージスクールは月謝制です。 1ヶ月単位の契約とお支払が基本ですので、まとまった長期間契約による高額なお支払額にはなりません。 金額にしろ支払方法にしろ、ご契約そのものの負担がたいへん軽いものですので、ご心配なく見学/体験レッスンをお申込みいただけます。

本当に英語が上手くなるのでしょうか?

5, 本当に英語が上手くなるのでしょうか?

上手くなります。

当たり前のことを当たり前に考えて実行した結果が、そうした数字に表れました。

グループレッスンでは、世界的な英語教育の権威・ルイ アレキサンダー博士が開発した教材 「Direct English」 をベースにレッスンを行います。 「Direct English」は世界30カ国のトレーニングセンターで利用されている世界標準的な教材の1つです。また、プライベートレッスンでは、受講者のニーズとレベルに合わせた豊富なサブテキストを組み合わせます。 信頼できる教材と研修を重ねた指導技術で、着実に上達へ導きます。

リンゲージは大企業相手の語学研修を40年以上続けており、現在400社以上に語学研修を提供している実績を持っています。 厳しい国際ビジネスの世界で、確固たる地位を築いてきたリンゲージに、どうぞお任せください。

大切にしてること

必ず話せるようになるために知っておいていただきたい、大切なこと。

レッスンに通いながら、自分でも学ぶ。
それが英会話習得に必要な手法です。
だからリンゲージは、自習までを考えて教材を整えました。

週に1回、1年間で32時間。1日あたり5分の計算。

語学を身につけるには、スクールと並行して自己学習を進めることが大事です。
「え? レッスンだけではしゃべれるようにならないの?」
「それなら英会話スクールって何?」
そう思われる方もいらっしゃることでしょう。でもちょっと考えてみてください。
週に1回40分のレッスンを1年間受講しても、合計でわずか32時間。1日にすると5分の計算です。
これではインプットの量が足りず、話せるようになるのは難しいと言えるのです。

だからリンゲージでは、自宅学習までをフォローします。

リンゲージが教材として使うのは、「Direct English」。世界各国で、ネイティブではない人たちが英語の習得に使っています。
この教材の大きな特長が、「自宅でも出先でも、効率よく英語をインプットできる」というところ。
日本語での解説書、音声CD、ビデオディスクなどが一通りセットされています。
音源をスマホに入れて通勤途中に聞いてみたり、学習の進捗を専用シートに書き込んでみたり。スクールにいなくても、自然と英語に触れる環境が作れます。

さらにオンラインでのレッスンまでご用意しています。

「Direct English」には、オンライン学習コンテンツの「Direct English Interactive」も付属。テキストの会話部分を映像で振り返りながら、繰り返し学習できます。ご自宅のPCはもちろん、スマホやタブレットにも対応していますので、隙間時間での受講もできます。毎週のレッスン前後に受講されると、効果的です。

不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪

  まだちょっと不安が・・・そんな方は是非こちらからお問い合わせください。
スタッフがご質問・不安等にお答え致します。